FC2ブログ
8月18日(土)
マロニエ205号
9時〜18時30分

【参加者】
清水 麻美 つむ 山崎 中宿 曽我
渡辺 祖父江 小林 優


9時〜10時
雑談、相談、授業作りなどわいわいと。


10時〜12時
模擬授業

清水 「京急」
・単元で授業を作ろうという気概がすごい。
・内部情報がないと難しい。
・良いエピソードがあるとさらに良い。

麻美 「世界一入りたい俘虜収容所」
・素材はとてもおもしろい。
・人によっては、不快を感じる人もいる。


中宿 「車編の漢字」
・わくわくする導入を!!
・楽しい!!思わせないとつまらない。


特別支援冊子検討
・山崎先生ありがとうございました!!


12時〜14時
お昼  ステーキ。

14時〜18時30分
実践交流会

山崎 「総合のテーマの決め方」
・這いまわらない総合にするためには、
 どうすれば良いか!!
 それを示すのが難しい・・・。
・ダイナミックな総合は、
 子供の心を豊かにする。

中宿 「プログラミング pov-ray」
・素材としてはおもしろい。
・教材化となるとまだまだハードルが高い。

曽我 「学び合い」
・学力があがるという事実があるのは大きい。
・やってみてわかることがある。
・そのクラスで一番優秀な子以上の知識は得られない。
 だから、教師が必要である。

祖父江「算数実践」
・高段者の先生の実践を自分の実践におとして実践していて
 勉強になった。
・算数の語りはおもしろい。子供は知的な語りが大好き。

小林 「学級経営」
・夏休み明け、名前を呼んで子供を褒める。
 この1点にこだわって実践されていて、勉強になった。
・フォローの実践は、おもしろい。
 インプロに通じるところがある。
・うそっこを演じることで、コミュニケーションがとれる子も
 きっといるはずである。


優  「ドラマ教育」
・他者との違いを知ること。
・表現を楽しむこと。


模擬授業

渡辺 「ラグビー」
・ルールを教える講座だが、ただ単に、
 ルールを教えるだけでなく、見て楽しめる講座だった。
・実際のボールがあるともっと盛り上がるのでは。


渡辺 「向山先生の朝会指導」
・分析の仕方がすごく勉強になった。
・石坂実践とのリンクもなるほどだった。


小林 「班遊び」
・これによって救われる子がきっといる。
・ただし、前提条件として、クラスの雰囲気が良いことが前提。
・趣意説明も大事だが、教師の雰囲気作りが成功への近道だと
 思った。



懇親会
びっくりドンキー

おいしい!!
スポンサーサイト
Tag: