2012年12月14日(金) 
マロニエ201号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我  中宿  熊本 高橋


模擬授業

曽我「6年 算数 順序よく整理して調べよう」  

  「6年 国語 言葉は動く」

高橋「結婚式二次会余興」


レポート等

曽我 「算数2年 はこの形 原稿検討」
高橋 「長縄大会のこと 教師の語り」


懇親会

びっくりドンキー
スポンサーサイト
Tag:
2012年11月16日(金) 
マロニエ203号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 ちひろ 山崎 八森 清水 中宿 高橋


模擬授業

山崎「左手一本のシュート」  

高橋「なくしたボタン」

曽我「日清戦争」

清水 「昭和天皇」

中宿 「教師としての心構え」(学生TOSSデー用)


レポート等

高橋 「6年生を送る会 スライドビデオ」



   

懇親会

びっくりドンキー
Tag:
2012年10月19日(金) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 ちひろ 山崎 八森 有賀 八森 高橋


模擬授業

山崎「算数5年 こんでいるのはどっち?」  

曽我「社会6年 廃藩置県」

有賀「ジェンダー教育について」


レポート等

八森 「ビデオ 算数問題解決  」



   

懇親会

びっくりドンキー
Tag:
第50回例会記録

2012年9月28日(金) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 ちひろ 山崎 八森 尾上 高橋


模擬授業

ちひろ「仕事術 講座」  

レポート等

曽我 「研究授業指導案検討 三角柱」

八森 「ビデオ 海の命  」

尾上 「レポート ちいちゃんのかげおくり」

   

懇親会

びっくりドンキー
Tag:
第49回例会記録

2012年8月31日(金) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 ちひろ  山崎 高橋


模擬授業

山崎 「準備運動」
   「外国語」

今井 「たった一つの宝物」

曽我 「運動会の絵」

ちひろ 「お楽しみ会」

高橋 「仕事術」

   

懇親会

びっくりドンキー
Tag:
第48回例会記録

2012年8月24日(金) 
マロニエ203号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 ちひろ 有賀 山崎 高橋


模擬授業

今井 「無償の愛」

・語りが多い。語りは描写的に語る。
・サイトのもう一工夫を。

   「国語ネタ」

・安定していて良かった。
・口に二画の導入をもう一工夫する。
 例示が大切。

有賀 「ADHD対応」

・コンテンツに工夫があり分かりやすい。
・ドーパミンだけでなく、
 セロトニンとノルアドレナリンの紹介も資料には入れる。

高橋 「応援団指導」

   「ロンドンオリンピック」

懇親会

びっくりドンキー

・算数の原稿検討
・算数研究授業検討

 久しぶりにまじめな懇親会でした。
Tag:
第47回 臨時例会記録

2012年8月17日(金) 
マロニエ101号
19:00~21:30

出席者
 曽我 今井 池田 高橋


模擬授業

曽我 「運動会の絵」
今井 「回文」
池田 「教員採用試験の模擬授業」




懇親会

びっくりドンキー
Tag:
第46回例会記録

2012年7月27日(金) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 ちひろ 有賀 八森 山崎 熊本 高橋


模擬授業

山崎 「リズム太鼓 体育」

・運動の意味を考える
・次次と準備運動させるのは良いが、どの運動が良いか、
 組み立てを考える必要がある。

ちひろ 「楽しい遊び 5 」

・進化じゃんけんは同じカテゴリー同士でじゃんけんさせる


今井 「回文」

・導入でリズムがくずれている。
・ちひろ先生がやったような導入がよい。


有賀 「手遊びうた」

・もう少し、リズムを作ると良い
・上手。さすがです。

曽我 「運動会の絵」

・構図が難しい、そこが知りたい。


レポート

高橋優 「渡辺先生論文 北島選手語り c表案 など」


映像

八森 「6年 学級ドラマ」

・すごい。教師の気概を感じた。
・裏文化を極めるとああなるのだと実感。


懇親会

びっくりドンキー
Tag:
第45回例会記録

2012年6月29日(金) 
マロニエ201号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 戸谷 有賀 八森 山崎 松本 高橋


模擬授業

松本 「話す聞くスキル」

・展開がユニークでおもしろい
・リズムとテンポをもう少し意識する。


今井 「国語授業ネタ」

戸谷 「三角形の作図」




レポート

山崎 「水泳指導」
   「図工 通信」

高橋  「学級のビデオ」


懇親会

びっくりどんきー

Tag:
第44回例会記録

2012年5月18日(金) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 戸谷 有賀 高橋 八森 尾上


模擬授業

曽我「五色百人一首」
・声がとてもよい
・もう少し朗々と読めると良い

  「おまつり」
・わっっしょいの読み方を工夫するだけで楽しくなる。
・リズムをくずさずに指示をだす。


今井「道徳 腕で歩く」
・組み立てを考える
・発問が多い
・指名の仕方を工夫する


レポート等

尾上 3年生4月算数授業風景
・4月の段階で落ち着いている
・導入を活動~入るので子どもが集中できる

八森 学級通信
・市販されているような通信 すごい
・タイトルも大切にし、それを学級経営につなげている。



懇親会
びっくりどんきー

・今井先生 道徳修正
・学校の仕事の仕方について
Tag:
第43回例会記録

2012年4月13日(金) 
マロニエ203号
19:00~21:30

出席者
 山﨑 今井 曽我 戸谷 有賀 高橋


有賀 「空白禁止の原則」
今井 「係活動のさせ方」
戸谷 「オノマトペ」
山崎 「そうじ指導」
曽我 「学級目標の決め方」
今井 「低学年授業 算数」
有賀 「ソーシャルスキルかるた」



懇親会
びっくりどんきー
Tag:
第42回例会記録

2012年4月6日(金) 
マロニエ204号
19:00~21:30

出席者
 今井 曽我 戸谷 有賀 高橋


懇親会
びっくりどんきー
Tag:
第41回例会記録

2012年3月16日(金) 
マロニエ203号
19:00~21:30

出席者
 山﨑 今井 曽我 戸谷 有賀 高橋


模擬授業

戸谷 「手遊び歌」 
・簡単なもんを次々とやるほうが良い
・食べ過ぎゴリラが個人的には好き。

   「東から漢字を見つける」
・おもしろい。鉄板。
・最後は教師がまだ見つけていない漢字を
 示して、権威を見せる。     


今井 「当番・係活動」
・高橋のコンテンツの追試
・係活動のチェックシステムを作るかどうかは
 教師によって意見が別れるかもしれない。 
 私は、作らない。



山崎 「植物ずかんのユースウェア」
・ 盛り上がる展開だが、本来の使いかたではない。
・ 「ボクのふぐりに似ているワン」を見られて嬉しい♪

   「せんねんまんねん 国語6年」
・ 難しい詩。
・ 「夢」とは何だろう? それは何を示す? このあたりが
  ポイントなのだろうか?


曽我 「趣意説明の原則」
・ 導入はすっきりとしていてとても良い。
・ コンテンツに工夫を。


有賀 「ソーシャルスキルかるた」
・特別支援級の子にとって有効な指導法を探る。




レポート

山崎 「学級通信」


ビデオ

高橋優 「卒業制作ビデオ」




懇親会
びっくりドンキー

・1年間お疲れ様とねぎらう
Tag:
第40回例会記録

2012年2月17日(金) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
 山﨑 今井 曽我 戸谷 高橋


模擬授業

戸谷 「レク講座」
・簡単なレクをたくさんやるとよい。
・新聞紙は対戦したほうがおもしろい。

今井 「低学年のおすすめ授業」
・授業が安定してきた。 自然な感じになっている。
・カードはやはり用意した方が良い。

山崎 「そうじ指導」「50音図」

・きちっとしていてとても良い。


レポート

山崎 「ドコモタブレットについての可能性」


ビデオ

曽我 「2分の1成人式」
高橋優 「劇指導」 「クラス自慢ビデオ」




懇親会
びっくりドンキー

・教師の趣意説明について。
・その他、幸せとは何か? について
 
Tag:
第39回例会記録

2012年1月20日(金) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
 山﨑 今井 曽我 有賀 山崎早苗 高橋


模擬授業

山崎 「黄金の3日間ノート」

・ 具体が欲しい。ノートに何を書くのが良いのか。
  どんな本を読んで、何を貼りつけれ場良いのか。
  など。
・ サイトは工夫してありとてもよい。


今井 「話す聞くスキル お~いこっちだよ」

・ 教師の読みで子どもの読みを変化させる。
  教師が大きなこなら子どもも大きな声をだす。
  その逆もしかり。
・ リズムをつける。早く読むところゆっくり指示を
  出すところなど区別する。


曽我 「とる 川崎洋」

・ 主張を明確にすることが大切。
  それによって組み立てが変わってくる。

有賀 「震災ボランティア 道徳」

・ 教師がボランティアにいっただけでは授業にならない。
  授業の中心となるキーワードが必要。
  「物を建て直すだけが復興ではない。
   心をいやすことも大切な復興である」 など
  
・ さまざまなな事例を紹介するなかでキーワードが
  浮かび上がってくるようにする。


高橋 「種子散布」

・ 授業の組み立てが悪い。
  子どもたちに考えさせたことが
  最後に生きてこない。




レポート

山崎 「自問清掃について 学級通信」

・ 自問清掃により子どもの変容がわかる。 
  凄い実践。
・ ノートに書かせることが核となっているよう。
・ 掃除をしない子に対してしかるということは絶対にしない。




懇親会
びっくりドンキー

・保護者対応について 演習
 
Tag: