第35回 例会記録

2011年9月30日(金「) 
マロニエ205号
19:00~21:30

出席者
有賀 戸谷 山﨑 今井 曽我 高橋


模擬授業

山﨑 「慣用句」
・前半と後半の組み立てがばらばらな感じがする。
・力強い褒め言葉はさすがのさすが。上手い。 


今井 「漢字の広場」   

・導入がすっとしていて良かった
・「はい」という言葉が癖になっているので、意識する。
・主語を意識して文を作らせることも大切だと感じた。


有賀 「百だまそろばん」

・おとし玉 おこづかい といった技がおもしろい。
・発音の仕方、 ヨンではなく、シー。

曽我 「はばたき」

・導入の言葉はもっと削ることができる
・一字読解は、テンポよく指名して答えを言わせる
・発問に対して、教師の解をしっかりと持っておくとよい。
・討論させるときは、子どもにすとんと落ちるような教師の解があるとよい。

戸谷 「どちらが広い 研究授業相談」

・どちらが長い で導入するのは良い
・導入を生かして展開していく
・もう1問、知的な問題があると良い
・1年生なのだから、もっと活動させてもおもしろい。


レポート

山崎 「学級通信」


懇親会
びっくりどんきー

・仕事をゲームにする話
・サークル歌について
・運動会について   などなど
スポンサーサイト
Tag: