2009年

9月26日(土)

19時~21時
第9回例会報告



出席者

高橋優・有賀・山崎・戸谷・八森

場所 

マロニエ

101集会室
【内容】


模擬授業


山崎 「百人一首ユースウェア」

・握手は大切。毎回意識してさせる。

 そこで、教師の権威が示せる。



・百人一首は毎日やることが大切。 


 毎日やるから、負けを受け入れることができる。



山崎  「英会話」


・上手いです。


戸谷 「夢をかなえるために(道徳)」


・発問と指示をセットで言うこと。

 指示がないと不規則発言で授業が荒れる


・組み立てを意識する。

 子どもにどんな価値を考えさせたいのかを考える。

 最後の感想でその価値について触れていればOK


・語りだけでなく、発問を上手く組み込む。

 子どもに考えさせる発問を。


有賀 「夢をあきらめない(道徳)」


・有賀先生の過去を知ることができ良かった。

 立派な先生だな~とあらためて思いました。


・ギターはぜひ、教室でも聞かせてあげてください。


・苦手なことよりも、こんぷれっくすを乗り越えたことを

 意識して授業を組み立てる。


・有名人の事例を集めてみる。


レポート


山崎 学級通信


・穴埋め式で文章を書かせるのはおもしろい。

 なるほどです。


戸谷 TOSSデーチラシ



・かわいらしいチラシですね。写真があると良いと思いました。


高橋 TOSSデーチラシ・小野先生講座チラシ


懇親会


サイゼリア





スポンサーサイト
Tag: